幸せとは?-What's HAPPY?

「幸せ」の周りをブラブラしてみる

【1分間】幸せストーリー

最低最悪の性格ブスの私にひたすら優しくしてくれた夫

更新日:

1分間の幸せストーリー:真っ先に思い出される夫の優しさ自慢

夫と出会った頃、私は性格がひん曲がっていて、怒りっぽく構ってちゃんで、とても性質の悪い女でした。いつも気に入らない事があると些細な事で拗ねたり癇癪を起こしたり、暴れたり部屋を飛び出したりしていました。それでも大人しい夫は何も言わず謝ってくれたりして、相当我慢をさせていたと思います。本当に優しい人でした。

 

ある日、いつものように私が小さなことで怒って部屋を飛び出しました。追いかけてくれると分かっていてこういう試し行動を取る、陰険な女でした。さらに私は物陰で隠れて、車で探しに行く夫を確認してから、困らせてやろうと車が入れない細い路地ばかりを逃げ回りました。本当に最低な人間です。

 

でもしばらくして背中の方から私の名前を呼ぶ声が聞こえて、それはもう驚きました。そこは車が通れない細い路地だし、夫は車で探しに出たはず。振り向くと息が切れ切れな夫が自転車で探し直して見つけてくれたところでした。私の足ではそう遠くに行けないはずだから、一度家に戻って自転車に乗りなおして細い道を探し回ってくれていたそうです。

 

そこまでして探してくれた事に申し訳ないわ、自分の性格の悪さが恥ずかしいわで、さすがに自分の事が本当に情けなく思いました。ごめんなさいって何度も繰り返して泣きじゃくりました。謝って許される事ではないですよね。

 

夫は私を自転車の荷台に乗せ、「家に帰るよ」と言ってペダルを漕ぎました。そして「○○(私の名前)と一緒にいられるのは俺しかいないでしょ。」って言って、夫のお腹に掴まっている私の手をギュッと握ってくれました。幸せで幸せで涙が止まりませんでした。自分でも分かるくらいの最低で嫌な女な私にどうしてここまでしてくれるんだろう、って申し訳なく思いました。

 

結婚して10年以上経つのに、子供もいるのに、幸せだったエピソードというとこの時の事が真っ先に思い出されます。

(「岡山/40代/女性/既婚/お子様2人」さんの幸せストーリー)

 

「幸せ」を得るために「やるべきこと」は何ですか?

本当に性格が悪い私でしたが、必ず自分のした事を謝っていました。

 

「幸せ」を得るために「やっちゃいけないこと」は何ですか?

相手の気持ちを試す行為や、嘘をつく事、裏切る事。

-【1分間】幸せストーリー

Copyright© 幸せとは?-What's HAPPY? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.